2022年12月アーカイブ

20221227 (8).JPG

本日12月27日をもって、2022年の愛川ふれあいの村の業務が終了しました。

COVID-19の影響がまだまだある中、そしてその制限がある中でありましたが、たくさんの方にご利用いただきまた。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

20221226(1).jpg今年も休所まで残すところあと2日。

午後、一気に気温が下がる中、

村内アクティビティのディスクゴルフ研修を行いました。

 

 

20221225.jpg

本日はクリスマス

ふれあいの村ではご家族様が

クリスマスの1日を楽しまれています。

44116.jpg

今年の秋口から

村のあちらこちらで小さい土の山が

見られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

44077.jpg

愛川ふれあいの村の事務所前にある大きなしだれ桜。

毎年春には見事な花を咲かせ、ふれあいの村の

シンボルツリーとして、村の創設期より50年も

子ども達を見守ってきたしだれ桜が、倒れた。

 

 

 

 

 

43221.jpg

夜露や朝陽が

時として、美しい瞬間を

創りだします。

 

 

 

 

 

 

 

43986.jpg

R412から村にむかって

グランドの土手に突き当った左手、

一風変わった植物が十数本、

小さい林を作ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20221220simo.jpg

 

最近、夜は氷点下を下回っている村では

改めて冬を実感することが沢山あります。

 

 

 

20221219看板.jpg

寒さが増し、霜が降り始めました。

水たまりには氷が張り、寒さを目で感じる季節となりました。

 

 

43615.jpg

高取山登山道続く林道を

歩いていると

突然現れた、不思議な景色

 

 

 

 

43586.jpg

宮沢大橋のたもと(トンネルの逆)に、

木にぶらさっがている

花のようなモノを

見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

柏1.jpg

カワセミ広場の池の

すぐそばに、

他の木は、落葉し、まる裸になっているのに

一本だけ葉は枯れているのに

落葉していない木があります。

 

 

 

 

 

登山口.jpg

小春日和の日が続く12月のある日、

登山道の点検を兼ねて、

村の登山口から、トボトボと

登りました。

 

 

 

 

 

アオイスミレ1.jpg

スミレの中で、最も花期の早い

アオイスミレです。

でも、早いと言っても咲き始めは

3月です。

よほど開花の条件がそろったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

43162.jpg

聞きなれない言葉ですが

昔の人が言った、金運に恵まれる意味です。

正月飾りに使われる、緑に赤い実。

これが、万両や千両です。

 

 

 

 

出勤の時にふと顔をあげると歩く先に不思議な光景がうつりました。

 

S__432259076.jpg

42915.jpg

ミソサザイと言います。

日本で二番目に小さい野鳥です。

ちなみに、一番は、キクイタダキです。

大きさは10,5㎝。

スズメが14,5㎝なので、かなり小さい鳥です。

 

 

 

 

 

 

黒カメラ (123).JPG

本日、〈親子DEアウトドア~クッキング冬〉を開催しました。

 

天候にも恵まれ、暖かな日の下でアイスブレイクで体を動かし、家族同士の交流をして始まりました。

 

 

20221208 (2).jpg

年の瀬も近づいてきました。

大掃除や整理整頓は

進んでいますか?

 

20221208sirakaba3.jpg

 

今朝は宿泊団体がおらず

とても静かな朝となりました。

そんな朝だからこそ、いつもは聞こえない声を聞くことができました。

 

 

 

 

20221207入口.jpg

 

木々たちの葉も落ち、

冬の装いをしているかのようです。

 

 

 

 

20221206銀杏.jpg

 

ある朝、村を散策していると

イチョウの葉がたくさん落ちている先に

面白い光景が目に映りました。

 

 

ヒヨドリと柿.jpg

柿の木の上の方に

少しだけ残った柿の実を

大事そうに、ヒヨドリが食べています。

 

 

 

 

 

 

ツバキ2.jpg

村全部が落ち葉の毛布に

包まれています。

でも、寒さの中で

冬の花たちが、咲きほこります。

 

 

 

 

 

 

 

PC030182.JPG

12月になって、利用は少し落ち着いてきましたが、

閑散期だからこそ出来る事があります。

 

 

 

 

 

PC030178.JPG

雨が降ったり、風が強かったり。

寒さも厳しくなって、秋から冬へと

季節が移ろっています。

 

 

 

 

身近な鳥の代表、カラスとスズメ。

おもしろいことに、カラスとスズメのついた

草花(俗にいう雑草)がいくつかあります。

41874.jpg41663.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

アイテム

  • 20221227 (8).JPG
  • 20221227 (9).JPG
  • 20221227 (5).JPG
  • 20221227 (6).JPG
  • 20221227 (10).JPG
  • 20221227 (7).JPG
  • 20221227 (3).JPG
  • 20221227 (2).JPG
  • 20221227 (1).JPG
  • 20221227 (4).JPG