定点観測vol.6【小雪】

PC010003.JPG

霧に包まれ、まるで水墨画のような景色

めっきりと冷え込み、

外で活動していると自然と白い息が出てきます。

また、雪虫にも出会いました。

もう冬なのですね。

 

11月22日から暦上では、小雪(しょうせつ)

木々の葉が落ち、場所によっては初雪が降り始めるころです。

 

ふれあいの村の自然は、どのような変化をみせてくれるのでしょうか。

6回目の定点観測の結果をお伝えします。

 

ポイント① オオシマザクラ

PC010007.JPGDSC04784.JPG

 

 

 

 

 

[10/25 オオシマザクラ]

 

ご覧の通りすっかりと葉が落ち、

冬支度をし終えたかのよう

枝の先には、とても小さくかわいらしい芽をつけています。

 

 

ポイント② イロハモミジ並木とイチョウ並木

PC010013.JPGPC010012.JPG

 

 

 

 

 

 

 

近頃の寒さの影響か

一斉に葉を落としています。

まるで紅と黄色の絨毯のようです。

PC010009.JPGPC010016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント③ メタセコヤ並木

PC010004.JPGDSC04764.JPGPC010006.JPG

 

 

 

 

 

                  [10/25 メタセコイヤ並木]

 

1ヶ月前と比べてみると、その違いは歴然

すっかりと色を変え、落ち着いた印象に。

 

 

今回定点観測をしてみて、至る所に冬の訪れを感じました。

エネルギッシュな印象だった木々は、身を細め寒さに耐え忍んでいるかのように見えます。

木々は季節の移ろいをどう感じているのでしょうか。

僕らのように喜びや憂いを感じているとしたら、ぜひその声を聞いてみたいことです。

今後も自然の変化をお伝えしていきます。

お楽しみに。

 

これまでの記録

定点観測vol.1【芒種】

定点観測vol.2【夏至】

定点観測vol.3【大暑】

定点観測vol.4【立秋】

定点観測vol.5【霜降】

 

 

塚原(わか)

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アイテム

  • 20171202 (25).JPG
  • 20171202 (16).JPG
  • 20171202 (17).JPG
  • 20171202 (18).JPG
  • 20171202 (24).JPG
  • 20171202 (20).JPG
  • 20171202 (14).JPG
  • 20171202 (8).JPG
  • 20171202 (6).JPG
  • 20171202 (5).JPG