定点観測vo.5【霜降】

DSC04775.JPG

 

今日のふれあいの村は、雨模様

この寒さで木々も冬支度を始めてるのでしょうか、

着々と紅葉が進んでいます。

 

 

10月23日から暦上では、霜降そうこう

)

北の方では朝霜が降り始め、山々が紅葉し始めるころです。

 

ふれあいの村の自然は、どのような変化を見せてくれるのでしょうか。

5回目の定点観測の結果をご覧ください。

 

 

ポイント① オオシマザクラ

DSC04784.JPGDSC04785.JPGDSC04615.JPG

 

 

 

 

 

              [10/25 オオシマザクラの葉] [8/17 オオシマザクラの葉]

 

見ての通り、葉がほとんど落ちています。

2ヶ月ほどで、木々は冬に向けての準備を整えるようですね。

 

 

ポイント② イロハモミジ並木とイチョウ並木

DSC04780.JPGDSC04778.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC04789.JPG

 

別の角度から見ると、とっても色鮮やか!

手前のイチョウも黄葉すると、もっと美しいことでしょう。

これからの色の移り変わりが楽しみです。

 

 

 

 

ポイント③ メタセコイヤ並木

DSC04764.JPGDSC04769.JPGDSC04773.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先日の台風の影響で枝が折れ、落ちてしまったのでしょうか。

それとも、落枝させて冬への準備をしているのでしょうか。

どちらなのか、今後も見守って理由を探ってみようと思います。

 

 

 

前回8月17日の定点観測から2ヶ月ほど経った今回、

木々の風貌もすっかりと変わっていました。

夏の青々とした木々もエネルギッシュでよさがありますが、

赤や黄に葉を染める木々の彩り豊かな美しさもいいものですね。

 

また次回、季節の移ろいをお伝えしますので楽しみにしていてください。

 

 

塚原(わか)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • P6060006 (2).JPG
  • P6060008.JPG
  • P6060007.JPG
  • P6060002.JPG
  • P6050053.JPG
  • P6050005.JPG
  • P6040005.JPG
  • P6040006.JPG
  • IMGP5997.JPG
  • 0Z6A0642.JPG