フデリンドウ

 

 

202104023.JPG

 

 

桜にも緑が混ざり始めました。

 

 

 

 

 

 

202104022.JPG

 

最近村内を歩いていると、青い花をよく見かけます。

 

この青い花は「フデリンドウ」といいます。

 

 

 

 

許可者駐車場の近く、かわせみ棟前の原っぱなどで見かけますが、

村内にはもっと咲いているところもあるそうです。

 

 

 

202104021.JPG

 

 

漢字では「筆竜胆」と書くそうです。


 

 

 

 

「筆」は蕾や閉じた花が筆の形に似ているから。 

写真の蕾を見るとよく似ているのが分かります。

 

「竜胆」はクマの内臓よりも苦いという意味の漢名

「竜胆(りゅうたん)」の音読みが訛ったものだと言われています。

 

その名の通り、フデリンドウの根は胃薬として有名でしたが、とても苦かったそうです。

 

 

 

 

かわらしい見た目の花からは、意外な名前の由来だと感じました。

 

 

 


住友(おすみ)

 

 

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

アイテム

  • 0Z6A4321.JPG
  • 0Z6A4334.JPG
  • 0Z6A4352.JPG
  • 0Z6A4367.JPG
  • 0Z6A4332.JPG
  • 0Z6A4336.JPG
  • 0Z6A4331.JPG
  • 0Z6A4293.JPG
  • 0Z6A4228.JPG
  • 202104021.JPG