ゆきやこんこ

 

20210112 (2).jpg

 

今日は愛川で本格的な雪が降りましたね。

一番降っているときに写真を撮り忘れてしまったので、

今回は手書きのイラストで失礼します。

 

 

 

 

「雪の結晶」と聞いて思い浮かべるのはどんな形ですか?

結晶は形にそれぞれ名前がついています。

 

 

 

20210112 (3).jpg

これは「樹枝六花」

私の中で一番ノーマルな形です。

中心から細長い枝がのびているため、

この名前が付けられました。

 

 

 

20210112 (4).jpg

これは「角板」

もっともシンプルなタイプです。

成長がとてもゆっくりだと

この形になるそうです。

 

 

 

 

20210112 (5).jpg

これは「広幅六花」

イラストの線は棒のように広幅に

なっているため、

この名前がつきました。

 

 

 

 

20210112 (6).jpg

これは「角板付樹枝」

樹枝状に成長した後、

先に角板がつきます。」

このイラストも線ですが…

先の三股部分は棒状になっています。

 

 

 

 

20210112 (1).jpg

これは「樹枝付角板」

上のものと逆で、

角板が成長した後、

先に枝がのびるタイプです。

 

 

 

 

 

こんなに多くの種類があるなら、肉眼でも見てみたいものです。

 

 

三好(みよっしー)

 

 

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • 0Z6A4424.JPG
  • 0Z6A4463.JPG
  • 0Z6A4364.JPG
  • 0Z6A4385.JPG
  • 0Z6A4313.JPG
  • 0Z6A4468.JPG
  • 20210112 (1).jpg
  • 20210112 (6).jpg
  • 20210112 (5).jpg
  • 20210112 (4).jpg