あいかわ自然観察会

 

PB010025.JPG

 

さわやかな秋晴れです。

空が澄んでとても景色が良いなか、

11月の自然観察会がスタートしました。

 

 

 

 

今回は幼虫をメインに観察をしました。

 

なかでも人気だったのは、アゲハチョウの幼虫。

 

柚子の木に向かい、職員が「どこかに隠れているよ」と言うと、一斉に捜索が始まりました。

しばらくすると「あ!幼虫見つけた!」という声があちこちから。

1本の木に3匹、幼虫がいたようです。

PB010007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

幼虫の姿をまじまじと観察し、勇気を出して触っている人もいました。

 

ここで職員から「臭覚」についてのお話が。

「臭覚」とは、触られたりなど刺激を受けたときに出す、異臭を放つ角のようなものです。

実際に、触れられた幼虫は、黄色い角を出していました。

この角が出たらアゲハチョウ科の幼虫だそうです。

 

職員の話に「ほぉ…」「そうなんだ…」と声を出す人も。

PB010009.JPGPB010016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発見があるたびに職員に質問する人、虫がいたら飛んできて解説をしてくれる人、

食べられると説明があったらとりあえず食べてみる人・・・

空の鳥から茂みの中のきのこまで、360°自然に囲まれた中での観察会は、

みなさんにとって良い休日になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

次回の自然観察会は、2か月空いて

2021年2月7日(日)です。

受付期間は、1月6日から1月28日まで、お電話でのお申込みとなっております。

詳細は、愛川ふれあいの村ホームページをご覧ください。

みなさんのお申込みを、お待ちしております。

 

 

 

 

PB010026.JPGPB010030.JPGPB010033.JPGPB010035.JPGPB010039.JPGPB010044.JPGPB010049.JPGPB010050.JPGPB010059.JPGPB010060.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三好(みよっしー)

 

 

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ

アイテム

  • PB020066a.JPG
  • PB020067a.JPG
  • PB010060.JPG
  • PB010059.JPG
  • PB010050.JPG
  • PB010049.JPG
  • PB010044.JPG
  • PB010039.JPG
  • PB010035.JPG
  • PB010033.JPG