でんでんむし

20200701 (3).jpg

♪でんでんむしむし かたつむり

童謡で聞きなれた、カタツムリですが、

なかなか実物は見たことがありませんでした。

 

20200701 (2).jpg

見つけたのは、村の玄関。

天井に張り付いて動いていました。

なぜそんなところに??落ちないの?と不思議に感じてしまいます。

 

 

 

 

20200701 (1).jpg

カタツムリは、陸に住む会の仲間。

日本には約800種類ものカタツムリが生息しています。

体全体が腹足という足の役割をしており、特殊な粘液により、

ぴったりと落ちないようにくっついています。

 

 

 

 

 

 

 

でんでんむしと親しまれる、カタツムリは、つつくなどの刺激を与えると

殻にこもってしまいます。

そんな様子から、早く出てよ!と

出よ出よが「でんでん」へと変化していったそうです。

 

雨の日や、雨上がりに出てくる彼らをぜひ、見つけてみてください。

 

佐々木(ひめちゃん)

 

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

アイテム

  • 202007022.JPG
  • 20200702.JPG
  • 202007021.JPG
  • 20200701 (1).jpg
  • 20200701 (2).jpg
  • 20200701 (3).jpg
  • P6300001a.JPG
  • P6300002a.JPG
  • P6300003a.JPG
  • 202006295.JPG