シャガ

20200522 (2).jpg

今日は、「シャガ」という花を紹介したいと思います。

4月中旬から5月にかけてみることができます。

 

 

 

『シャガ』

湿り気のある森林の日陰に多く自生する多年草。

寒さには弱いので、寒冷地で育てるのには少し不向きです。

湿った土地を好むので、育てる場合は特に夏場の水やりを注意して行うことが大切です。

 

種を作り、ふやす増やすことができないので、

増やすときは、一度掘り起こし、根から分ける「株分け」が必要です。

 

原産地は、中国東部からミャンマー。

日本には種子をつくる種類はないですが、中国には変異で種子ができるものもあるよう。

 

花言葉の一つに、「友だちが多い」があります。

種を作らなくても、根を伸ばし、多数の花を咲かせる様子から来ているようです。

★根からデンプンが取れますが、根にはイリシリンという有毒成分が入っているので、

食べないように気を付けてください。

 

全国各地、緊急事態宣言が解除され始めていますね。

神奈川県はもう少し自粛が続くようです。

たまには外に出て息抜きも大切ですね。

 

佐々木(ひめちゃん)

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • 20200523 (5).jpg
  • 20200523 (9).jpg
  • 20200523 (1).jpg
  • 20200523a (2).jpg
  • 20200523a (4).jpg
  • 20200523 (2).jpg
  • 20200522 (2).jpg
  • 20200522 (1).jpg
  • キジ.JPG
  • カタツムリ3.JPG