梅雨入り前

P5190001q.JPG

午前中の村はしとしと

雨が降っていました。

梅雨の雰囲気が徐々に感じられます。

関東は6月上旬に梅雨入りの予想でしたね。

 

ところでお馴染みのこの

「梅雨」

なんで梅に雨で「つゆ」と呼ばれるのでしょう?

 

実は梅雨の由来にはいくつかの説があります。

 

もともとは、中国で梅が成り始めるこの時期に雨が多く降ることから

梅の字を使うようになったそうです。

ただ、もともとは黴(かび)に雨と書いて「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたようです。

 

日本には「梅雨(ばいう)」として入ってきたのですが、

日本も同じく、多く雨が降ることから露(つゆ)の派生として梅雨(つゆ)と読むようになった説があります。

他にも、梅が熟して柔らかくなり潰れるようになることから「潰ゆ(つゆ)」が梅雨になった説があるようです。

 

徐々に晴れ間の気持ちの良い日々から

雨音を愉しむ時期に変わります。

雨の魅力を感じながら今年の梅雨を過ごしてみませんか?

 

鎌形(とうちゃん)

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • 20200520 (2).jpg
  • 20200520 (1).jpg
  • 20200520 (3).jpg
  • 20200520 (5).jpg
  • 20200520 (4).jpg
  • 20200520 (6).jpg
  • P5190001q.JPG
  • IMG_9854.JPG
  • IMG_9791.JPG
  • IMG_9849.JPG