ツグミ

0Z6A0568kopi-.jpg

みなさん、こんにちは。

本日、村は初雪の予報です。

夕方から雪が降るそうですが、まだまだ空は曇り模様。

冬鳥の一種、「ツグミ」を紹介させていただきます。

 

 

 

 

ツグミ。

冬になるとシベリア方面から渡来してくる、冬鳥です。

冬でも暖かい日本(もちろんシベリアと比べれば、ですが!)で、厳しい冬を乗り越えます。

ツグミは冬に鳴くことはありません。
なので、日本では口を『つぐんでいる』鳥…ツグミ、という名前がついたのです。

 

地面を跳ねるように移動をしてエサを取り、写真のように胸を張って枝にとまります。

ツグミは福井県の『県鳥』に指定されており、毎年日本海を越えて大群が現れるそうです。

                                    ※ちなみに神奈川県の県鳥はカモメです

 

日本で声を聞くことはほとんどできませんが、ぴょこぴょこと飛び跳ねる姿は

非常に可愛らしいので、探してみてはいかがでしょうか。

3月頃までは、日本でのんびりと過ごします。

 

大谷(リオ)

 

 

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別 アーカイブ

アイテム

  • 20190201 (32).JPG
  • 20190201 (31).JPG
  • 20190201 (23).JPG
  • 20190201 (24).JPG
  • 20190201 (19).JPG
  • 20190201 (21).JPG
  • 20190201 (27).JPG
  • 20190201 (12).JPG
  • 20190201 (30).JPG
  • 0Z6A0568kopi-.jpg