紅葉真っ盛りの観察会(鳥類編)

1イロハブログサイズ.jpg

今日は曇天の空で肌寒く、観察会に来てくださる方はいるのだろうかと心配。

静かな村内を歩くと、
最近の冷え込みのせいなのか紅葉はますます美しくなっていた。

 

高取山への登山者の方も、足を止めて真っ赤なイロハモミジやハナノキ、

ニシキギやマユミを写真に収めていた。

途中、カワラヒワ、イカル、ヒヨドリ、エナガたちの混群に出会った。

 

 

観察会の始まる頃になると、元気のいい子ども5人を含め10人の皆さんが参加された。

ジョロウグモとイカルのパズルで少し遊んでから出発した。

ジョロウグモ卵塊ブログサイズ (2).jpgジョロウグモ卵塊ブログサイズ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

厳しくなる寒さの中で卵塊をそっと見守るジョロウグモがいた。

冷たい風にも負けずに我が子を見守る母の姿を見ると、不思議と気力がわいてくる気がした。

 

集合写真ブログサイズ.jpg1美しい紅葉ブログサイズ.jpg1紅葉の中をブログサイズ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

参加されたみなさんも、次第に打ち解けてきて、いろいろな発見があった。

 

 

 

トゲナナフシブログサイズ.jpg越冬ウラギンシジミブログサイズ.jpgワqカバグモburogusaizu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

▲トゲナナフシ        ▲越冬準備をするウラギンシジミ  ▲ワカバグモ

 

 

 

イカル食事ぶろぐさいず.jpgハリギリの実を食べるハシブト ブログサイズ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

▲イカルの群れ        ▲ハリギリの実を食べるハシブトガラス

 

少し肌寒い気温でしたが、元気な子供たちのおかげでたくさんの発見があり、

時間がたつのを忘れてしまうほどでした。本当にありがとうございました。

 

【担当:吉田文雄】

 

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

アイテム

  • ダッチオーブンチラシ12032.PNG
  • ダッチオーブンチラシ1203.PNG
  • ダッチオーブンチラシ1.PNG
  • 20181203 (1).JPG
  • IMG_0021.JPG
  • IMG_0019.JPG
  • ハリギリの実を食べるハシブト ブログサイズ.jpg
  • イカル食事ぶろぐさいず.jpg
  • ワqカバグモburogusaizu.jpg
  • 越冬ウラギンシジミブログサイズ.jpg