あいかわブルーと白、ときどき足跡

ブログ@20180208 (18).JPG

快晴のなか、ふれあいの村を散策しました。

 

 

 

 

冬の時期は、葉っぱが落葉しているので、

樹幹から空を眺めると木々の枝ぶりが楽しめます。

ブログ@20180208 (5).JPGブログ@20180208 (6).JPGブログ@20180208 (11).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

周りに木が少なく太陽いっぱい浴びられそうな木。

隣の木の枝と近い木。

常緑樹の木などなど。

木々の間から見える空は、よりいっそう青く感じられます。

ブログ@20180208 (2).JPGブログ@20180208 (3).JPGブログ@20180208 (16).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、足もとに目を向けると、

雪の上にいくつかの動物の足跡を見つけられました。

ブログ@20180208 (20).JPGブログ@20180208 (24).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、何の動物の足跡かは判別できませんでしたが、

生き物の息吹を感じることができます。

雪ならではの楽しみ方です。

 

【高橋】

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アイテム

  • P2090012.JPG
  • P2090009.JPG
  • P2090006.JPG
  • P2090002.JPG
  • P2090002 (2).JPG
  • ブログ@20180208 (24).JPG
  • ブログ@20180208 (20).JPG
  • ブログ@20180208 (16).JPG
  • ブログ@20180208 (3).JPG
  • ブログ@20180208 (2).JPG