赤いヒガンバナ

P9120011.JPG

 

山野草園には、

遅めに咲いたヒガンバナがあります。

周りは秋の景色に模様替えを行なっている最中、

その中でも真っ赤な色は目に止まります。

ヒガンバナと聞くと、

みなさんは、どんなイメージを持っていますか?

P9300004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ヒガンバナは、『悲しい』『怖い』といったイメージが、私にはあります。

実際にそういったテーマの作品で、

使われているのもよく見かけます。

 

小学校で習った『ごんぎつね』。

ごんが葬式の列を眺めているシーンの挿絵にも、出てきました。

 

花言葉も、「あきらめ、悲しい思い出」など負のイメージがあります。

一方では、「情熱、思うのはあなた一人」といった意味合いもあるんです。

P9300002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒガンバナを、近くで見てみると、

まとまって咲いている姿は、とてもキレイで、

上から見ると花火のようです。

P9120012.JPGP9120014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

人によって見方も違えば、捉え方も違います。

イメージに囚われず、じっくりと観察してみましょう。

 

ヒガンバナのシーズンは、そろそろ終わりになりますが、

また来年、綺麗な赤色を楽しみたいです。

 

【清水(メロス)】

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • P6060006 (2).JPG
  • P6060008.JPG
  • P6060007.JPG
  • P6060002.JPG
  • P6050053.JPG
  • P6050005.JPG
  • P6040005.JPG
  • P6040006.JPG
  • IMGP5997.JPG
  • 0Z6A0642.JPG