主催事業:『親子で味噌作り』準備開始!

 

DSC_0852.JPG

 

11月も半分が過ぎて日が落ちる時間も早くなり、冬支度を本格的に行なう時期になってきました。

ふれあいの村では、ストーブを全宿泊棟・全宿泊室に設置し、暖が取れるようになりました。これからふれあいの村をご利用する方は、ご活用ください。

さて、村では2月に行う「親子で味噌作り」の準備が始まりました。

 

 

DSC_0848.JPGDSC_0855.JPG

 

先日、ふれあいの村の事業「親子で味噌作り」で使う大豆を育ててくれている方の畑におじゃまし、実際に刈り取りと脱穀の作業を一緒にさせていただきました。

サヤが乾燥して茶色くなり、中身の大豆もまんまるくなっていました。

 

 

IMG_1279.jpgDSC_0858.JPG

【大豆】は味噌のメイン材料。ふれあいの村の事業で使っている大豆は神奈川県の在来大豆。煮るととても甘く、大豆の味がしっかりと味わえます。

収穫作業では、刈払機で倒した茎を集めて、しっかりと乾燥させて脱穀機へ(この日は特別に脱穀作業を見せていただきました)。

 

刈り取った茎をまとめるなんて、何気ない作業ですが実際に体験してみると、とっても大変!!土は柔らかく畝(うね)もあるため、歩きづらいことと、土の上に置いてある茎を持つ為にしゃがんで持って、また土の上に置いてという上下の運動が非常に多いため。

これを大豆農家だけでなく、全国の農業をされている方々が毎年行なっているのだなと思うと、野菜や果物など無駄にできませんね。

IMG_1282.jpgIMG_1284.jpg

全ての茎を切ったら、脱穀作業!

脱穀機に茎ごと入れて、大豆だけが袋に入っていきます。1袋にだいたい30kgほど入るそう。この大豆を乾燥させて、ようやく出荷できるのだそう。

昨年は乾燥した大豆が約300kgほど収穫できたようですが、今年はどのくらい収穫できるのか。楽しみです。

さて、手間と労力と愛情がたっぷり詰まった大豆を使って、味噌はもちろん、豆腐も作ります!
ぜひ、興味のある方はお申込みいただければと思います。詳細は以下をご覧ください。

☆★☆親子で味噌作り☆★☆

0002.jpg0001.jpg

 

日時:平成28年2月7日(土)11:00~
        8日(日)15:00 【1泊2日】

場所:愛川ふれあいの村(集合・解散)

参加費:大人5,100円/子ども4,100円

対象:家族(幼児を含む家族・小学生を含む家族など、家族単位であればOK!)

内容:大豆クイズ、ナイトアクティビティ、ざる豆腐作り、味噌作り

 

申込期間:平成27年12月1日(火)~
    平成28年1月10日(日)17:00まで

申込方法:お電話にて受付!
       046-281-1611 (お掛け間違いにご注意ください)

申込内容:申込者全員のお名前・年齢・性別・ご住所・電話番号・アレルギーの有無

皆様のお申し込み、お待ちしております!(大瀧)

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • P5050008.JPG
  • P5050003.JPG
  • P5050006.JPG
  • 20200504 (3).JPG
  • 20200504 (4).JPG
  • 20200504.JPG
  • 20200504 (2).JPG
  • ハルジオン4.JPG
  • ハルジオン5.JPG
  • ハルジオン2.JPG