~観察記録~

 

P7190006.JPG

 

 

曇り空のすき間から時折、顔を見せる太陽がまぶしく

 

過ごしやすい天気が1日続いております。

 

 

 

 

P7190004.JPG

宿泊棟の点検で村を歩いていると、網戸に何かついているなと思い、

近づいてみると

羽化した後の(抜け殻)と、まさに今、羽化しようと

頑張っているセミと出会うことが出来ました。

 

 

 

P7190005.JPG

 

羽化の時は無防備で、スズメバチや鳥に襲われることもあり、

 

落ちるとアリに食べられるという命がけの羽化。

 

 

しかし、今回見つけたセミはお昼に活動をし、羽化しようとしていました。

非常に珍しく、ついつい応援したくなり、立ち止まって見入ってしまうほど

興奮しました。

 

必死に上に上に行こうとするせみですが

上に行けるところがなく、落ちそうになっていたので、場所を変えてみました。

しばらくすると、羽化が始まりました。

 

 

 

P7190012.JPG

 

 

こちらがその様子です。

 

 

 

 

 

 

P7190014.JPGP7190016.JPG

 

 

 

P7190031.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P7190032.JPG

5年近くも土の中で過ごし、表面に出てくるタイミングが悪ければ羽化もできません

羽化しても1週間程度の短い命、この子孫が残って生まれても地上に出てくるのは5年になります

5年後に命のバトンが繋がりますように・・・

大田ゴルゴ

 

 

 

 

 

 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

アイテム

  • 2019.0720 (11).JPG
  • 2019.0720 (13).JPG
  • 2019.0720 (8).JPG
  • 2019.0720 (21).JPG
  • P7190032.JPG
  • P7190031.JPG
  • P7190025.JPG
  • P7190016.JPG
  • P7190014.JPG
  • P7190012.JPG