主催事業「親子でパンづくり」試作

20190601 (20).JPG

少し前までの熱い日とは違い、最近は過ごしやすい気温になってきています。

そんなお天気の中、7月に実施する主催事業「親子でパンづくり」の試作を行いました。

 

 

 

 

今回作ったものは2種類の焼き方でつくった「パン」

一つは、普段はピザを焼いている石窯。

もう一つは、ダッチオーブンを使って焼きました。

 

石窯は、本体を温めなければいけないので、生地を発酵させている間に薪を使って温めます。

およそ10分から15分間焼くことを考えて、石窯を熱々にしました。

 

20190601 (2).JPG

生地は発酵させるとこねた生地の1.5倍から2倍ほどの大きさになり「ふわふわ」に。

 

 

 

 

 

石窯で焼くパンは、温度が高かったこともあって、外はパリっ中は、少し生のいまいちなパンになってしまいましたが、もう一度トライしたこと、中までしっかりと火が入っているパンを焼くことができました。

 

一方のダッチオーブンでも、下火が強く少し底が焦げ付いていました。2回目のパンは下火を弱くしたことで、おいしいパンが出来ました。

 

20190601 (9).JPG20190601 (8).JPG20190601 (16).JPG

 

 

 

 

 

 

 

おいしいパンはできたものの、今回作るメニューのパンとは、
少し違うのでまた日を改めて試作をしたいと思います。

鷲山わっしゃー

 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

アイテム

  • 2019.0526 (1).JPG
  • 2019.0526 (3).JPG
  • 2019.0526 (10).JPG
  • 20190604 (6).jpg
  • 20190604 (4).JPG
  • 0603.JPG
  • P6030010.JPG
  • P6030008.JPG
  • IMG_9089.JPG
  • DSCN8566.JPG