春の三大蛾

P4120024.JPG

本日はこちらの生き物を紹介します。

木肌に擬態している彼の名前は、『イボタガ』。

 

春の三大蛾と呼ばれる蛾の1つです。

 

 

 

 

 

 


P4120026.JPG

サイズとしてはこんな感じです。体長6cmほど。

幼虫が『イボタノキ』という木の葉を食べるから、『イボタガ』というそうです。

村にイボタはありませんが、キンモクセイも食べるので、村にあるキンモクセイ狙いだと思われます。

 

P4120016.JPG

イボタガは夜行性で、光に集まる習性を持っていますので、管理棟前の外灯に寄ってきて、近くの木で休んでいるのだと思われます。

なかなか見事に木肌に擬態していますが、近くで見てみるとフクロウのような美しい模様をしています。

春限定のイボタガの成虫を、探してみてはいかがでしょうか。

大谷(リオ)

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アイテム

  • P4180025.JPG
  • P4180009.JPG
  • P4180013.JPG
  • P4180023.JPG
  • P4170025.JPG
  • P4170009.JPG
  • IMG_0168.JPG
  • IMG_0182.JPG
  • IMG_0191.JPG
  • IMG_0170.JPG