後片付け、後、小さな春を見つけた

P2050007.JPG

村の雪はいつまで残るのでしょうか。

日中の気温は6℃です。

太陽が少しずつ、雪を解かしてくれて、太陽のありがたさを感じます。

 

 

 

 

P2050015.JPG

今日は昨日の主催事業『親子で味噌づくり』で使用した備品を片づけました。

内容としては、豆腐づくりと味噌づくりの2本立て。

このイベントはとにかく使用する備品が多く、昨日のうちに片づけが終わりませんでした。

 

※当日の様子はコチラ

 

 

 

 

P2050011.JPG

そして、道に残る雪をかきだす作業も行いました。

これを行わないと、解けた雪が村の寒さで凍ってしまいとても危険です!

太陽の力が行き届かない部分は人力で雪かきをしました。

 

 

 

 

 

P2050013.JPG

雪が解ければ、そこには小さな花が顔を出していました。

よ~く見ないと通り過ぎてしまいそうな花たちです。

村の雪の中には、雪解けを待つ花たちがたくさんいることでしょう。

皆さんの住んでいるまちにも春はそこまで来ているかもしれませんよ。

たまには足元の小さな花に目を向けてみてください。

石川

 

 

 

P2050017.JPGP2050019.JPG

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • P6060006 (2).JPG
  • P6060008.JPG
  • P6060007.JPG
  • P6060002.JPG
  • P6050053.JPG
  • P6050005.JPG
  • P6040005.JPG
  • P6040006.JPG
  • IMGP5997.JPG
  • 0Z6A0642.JPG