村を歩いて

PC050074.JPGPC050007.JPG

利用も無く、静まり返った村。

エナガやジョウビタキが合唱していました。

他にも生命の活動があるのかを見てみましょう。

 

 

 

 

PC050014.JPG

地面をよーく観察すると、よたよたと動くものが…

寒くて弱っているのでしょう。動きの鈍いフキバッタの仲間です。

日中は気温15度程、まだ虫たちも過ごしやすいのでしょうか。

 

 

 

 

 

PC050036.JPG

とは言え、冬眠の時期です。

朽木を割ってみると、そこにはキイロスズメバチがいました。

じっと長い冬を越すために隠れていたのでしょう。寒かったね。ごめんね。

 

 

 

 

 

PC050052.JPGPC050050.JPG

大きな石を持ち上げると、トビズムカデがいました。

まだ8cm程です。これからもっと大きくなります。

ムカデはゴキブリを食べます。益虫といっていいのでしょうか。

 

 

 

 

PC050058.JPGPC050031.JPG

景色を眺めつつ、小さなものに目を向けて村を歩きました。

景色がとてもきれいです。冬でも虫はどこかに隠れています。

寒いので、こたつで丸くなりがちなこの季節。外に出て、身近な自然に目を向けてみてはいかがでしょうか。

石川

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • P6060006 (2).JPG
  • P6060008.JPG
  • P6060007.JPG
  • P6060002.JPG
  • P6050053.JPG
  • P6050005.JPG
  • P6040005.JPG
  • P6040006.JPG
  • IMGP5997.JPG
  • 0Z6A0642.JPG