ジュニアサッカーフェスティバル2日目

20171203 (5).JPG

車の窓ガラスが凍結するほどの寒さですが、

本日もサッカー日和です。

子どもたちは朝から元気いっぱいです。

 

 

 

食堂にはいるとチームそろっての元気な「いただきます」が聞こえてきます。

20171203 (2).JPG20171203 (3).JPG20171203 (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

今日は、リーグ戦2試合と交流試合です。

リーグ戦は順位が決定するということも相まって、

昨日以上にプレイや応援に熱がこもっていました。

相手からボールを取るために、相手の体の前に自分の体を力強く入れ込む姿が多くあり、

ベンチからは選手への勝つための指示がとんでいます。

20171203 (6).JPG20171203 (7).JPG20171203 (14).JPG

 

 

 

 

20171203 (15).JPG

20171203 (12).JPG20171203 (10).JPG

 

 

 

 

 

DSC05110.JPGIMG_9162.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171203 (16).JPG

リーグ戦が終わるとお昼ごはんです。

豚汁におにぎりのお弁当。リーグ戦が終わりほっと一息つく時間でした。

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べた選手たちは、休憩かと思いきや神奈川大学サッカー部のみんなと対戦をしていました。

大学生1人に対し子どもたちは5~6人。

学生にボールをキープされるとなかなかボールを取り返すことができません。

大学生は楽しそうに、子どもたちは少し悔しそうにボールを追いかけていました。

20171203 (17).JPG20171203 (18).JPG20171203 (19).JPG

 

 

 

 

 

 

 

交流戦は2つのチームで1つの混合チームを作って対戦します。

1つのコートに4つのチームがいる状況です。

文字で書くとはちゃめちゃになり、試合が成り立たないと思われるかもしれせんが、

1つのチームとして連携をとり好勝負が繰り広げていました。

ディフェンス一人に対し、異なるチームの選手が2人でプレッシャーをかける姿や

ベンチに残ったメンバー同士が「今何点だっけ?」と互いに確認を行う姿が印象的でした。

20171203 (20).JPG20171203 (21).JPG20171203 (23).JPG

 

 

 

 

 

 

 

閉会式が終わったあとも、練習試合や各チームの練習を行う姿があり、

選手たちのサッカーへの愛が伝わってきました。

 

ジュニアサッカーフェスティバルを通して、勝負だけでなく、

選手同士の交流、指導者同士の交流をしていただけました。

今後もこのつながりを大事にしていただけたら嬉しいです。

参加チームのみなさんありがとうございました。

またふれあいの村でお会いできることを楽しみにしています。

 

審判にご協力いただいた神奈川大学サッカー部のみなさん、

トロフィーを提供いただいた株式会社寿食品さま、

飲み物を提供いただいた株式会社ユカさま、この場を借りて感謝申し上げます。

 

鷲山わっしゃー

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アイテム

  • PC040021.JPG
  • PC040010.JPG
  • PC040009.JPG
  • PC040012.JPG
  • PC040007.JPG
  • PC040022.JPG
  • 20171203 (23).JPG
  • 20171203 (21).JPG
  • 20171203 (20).JPG
  • 20171203 (19).JPG