夏の名残

P9033175_加工.JPG


10月に入り、秋本番を迎えています。

そんな中、夏の名残を紹介したいと思います。

 

 

 

日中歩いていると、なんとまだセミの鳴き声が聞こえてきます。

 

「セミは羽化してからの寿命は1週間」といわれることもありますが、1カ月くら
生きる成虫も多いようです。

 

PA030011_加工.JPG
今年村内で見つけた、セミの抜け殻です。
全部で12ありました。

はじめの方は、オスばかりでしたが、後半はメスが
増えていき、最終的にはオス、メスともに6匹ずつでした。

 

 

オスとメスは、おなか側を見ると見分けることができます。

 

PA030002_加工2.JPG



こちらはメス。産卵管というものがついています。
 

 

 

 

PA030005_加工.JPG



こちらはオス。産卵管がありません。

 

 

 

夏の初めはセミが少ないと言われていました。

トータルではどうだったのかはわかりませんが、梅雨明け前は気温が高く、梅雨が明けてからは雨が多かったため、セミの羽化が全体的に遅めだったのかもしれません。

 

IMG_20170725_201853_加工.jpg



来年もたくさんのセミに出会えることを願っています。

 

 

 

 

梅本(チーズ)

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • IMGP4187.JPG
  • IMGP4185.JPG
  • 紅葉まつり2017@抽選会 (2).JPG
  • 紅葉まつり2017@抽選会 (1).JPG
  • 紅葉まつり2017@抽選会 (3).JPG
  • 紅葉まつり2017@1WEEK (6).JPG
  • 紅葉まつり2017@1WEEK (5).JPG
  • 紅葉まつり2017@1WEEK (2).JPG
  • 紅葉まつり2017@1WEEK (1).JPG
  • 紅葉まつり2017@バンド (4).JPG