ときには手間暇かけて

P5141763_加工.jpg

昨日は本降りの雨でしたが、本日は曇り。
どんよりとしてはいましたが、暑くもなく、
寒くもなく、過ごしやすい一日となりました。

P5141772_加工.jpg



ふれあいの村内の木々は、緑が色濃くなってきました。

 

 

 

P5141767_加工.jpg



芝は青々としていて、刈っても刈っても伸びてきます。

 

 

 

P5141754_加工.jpg


一方、「愛川ふれあいの村農園」では、じゃがいもを育てています。
植えたのが4月に入ってからと遅かったため、成長は遅めです。

 

 

 

P5141726_加工.jpg
葉っぱには、「テントウムシ」がたくさんついています。

アブラムシを食べてくれるから大丈夫!と思いきや、これはまったく別の種類の「ニジュウヤホシテントウ」、別名「テントウムシダマシ」といい、ジャガイモ、ナスなど農作物の葉を好んで食べるそうです。それは大変!ということで、見つけ次第駆除していきます。


 

P5141733_加工.jpg農薬を使うと虫はよりつかなくなりますが、人体への影響も心配です。一方、農薬を使わないと、手間暇をかけないと育ちません。

手間暇と愛情をかけた分だけよいものができるのは何事にも共通のようです。便利なものに頼りがちの現代社会ですが、ときには手間暇惜しまずに労力をかけてよいものを作ることも大事なのではないかなと感じました。

 

梅本(チーズ)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アイテム

  • IMGP1809.JPG
  • IMGP1808.JPG
  • IMGP1812.JPG
  • IMGP1799.JPG
  • IMGP1819.JPG
  • IMGP1820.JPG
  • P5141733_加工.jpg
  • P5141726_加工.jpg
  • P5141754_加工.jpg
  • P5141767_加工.jpg