イロハモミジとイチョウの木

P4291541_加工.jpg今日もよい天気!

少し風はありますが、日中は気温20℃以上
と徐々に過ごしやすい気候になってきました。

木々の若葉が日に照らされ、村内全体が
黄緑色に輝いて見えます。

 

新緑まっただ中の今、秋になると紅葉・黄葉がきれいな「イロハモミジ」「イチョウ」
の木を観察してみました。

 

【イロハモミジ】

写真左:若葉、中央:若葉と花、右:落ちていた花(雄花)

P4291165_加工.jpgP4191045_加工.jpgP4291477_加工.jpg

 

 

 

 

 

 

 

すっかり若葉が出そろいました。
葉の下にとても小さな赤いものが見えます。この赤いものが花です。
イロハモミジは同じ木に、雄花と雌花が咲きます。(雌雄同株)

 

 

【イチョウ】

写真左:若葉、中央:10日前に落ちていた花(雄花)、右:今日落ちていた花(雄花)

P4291554_加工.jpgP4191145_加工.jpgP4291577_加工.jpg

 

 

 

 

 

 

 

開花と同時に小さな葉が出始めました。
木の下には、小さな緑色のものが落ちています。これはイチョウの花(雄花)です。
イチョウは、雄の木と雌の木に分かれています。(雌雄異株)

 

 

 

P4291541_加工.jpgP4291071_加工.jpg

 

 

 

 

 

 

 

イロハモミジもイチョウも、夏から秋の実りの季節に向けて、葉を広げ、花を咲かせています。
紅葉・黄葉の季節に比べると、あまり目立ちませんが、よく見るといろいろな発見があって
楽しいです。ぜひ、観察してみてください。

 

梅本(チーズ)

 


 

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • P5050008.JPG
  • P5050003.JPG
  • P5050006.JPG
  • 20200504 (3).JPG
  • 20200504 (4).JPG
  • 20200504.JPG
  • 20200504 (2).JPG
  • ハルジオン4.JPG
  • ハルジオン5.JPG
  • ハルジオン2.JPG