主催事業『親子で秋キャンプ!』1日目夜~2日目

PB150068.JPG

 

主催事業『親子で秋キャンプ!』が終了しました。本日は昨日から降り続いていた雨が、途中でやみ、見事な青空が広がりました。1泊2日の昨晩の様子からお伝えします。

DSCF8092.JPGDSCF8130.JPG

 

夜は夕食を食べたあと『ナイトプログラム』!全員でレクを楽しみます♪初めは様子見で動きも小さめだった参加者のみなさん。歌を歌ったり、体を大きく動かすことで、次第に恥ずかしさもどこかへ…。

 

 

 

 

PB140034.JPGPB140035.JPG

 

とんだり、はねたり、転がったり…大人も子どももスタッフも思いっきりはじけ、汗をかくほど。「こんなに激しく動いて、笑ったの何年ぶりだろう…」というお母さんもいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

PB140060.JPGPB140055.JPG

 

最後はキャンドルを灯し、落ち着いた雰囲気に。班ごとに小さな炎を見つめます。キャンプファイヤーほどの大きな炎ではありませんが、キャンドルの火も見ていると心が温かくなってきます。

 

 

 

楽しいナイトプログラムのあとは、お風呂に入り、おやすみなさい♪子どもたちは遊び疲れ、お布団に入るとすぐに寝ていました。

 

 

 

PB150071.JPGPB150072.JPG

 

2日目の今日は、子どもたちの大きな「おはよう!!」の声で始まりました。朝ごはんをしっかり食べます。

 

 

 

 

 

PB150004.JPGPB150001.JPG

 

みんなでお掃除。自分たちで使った場所は、自分たちで片づける。共同生活の大切な所がキャンプにはたくさん詰まっています。

 

 

 

 

本日のメインプログラムは『アウトドアクッキング!』

 

 

 

DSCF8163.JPGDSCF8172.JPG

 

お昼ご飯を外で作ります。メニューは【きのこの炊き込みご飯】【豚汁】【みたらし団子】の3つ。まずは、みたらし団子のお団子をみんなでこねていきます。

 

 

 

 

 

PB150029.JPGPB150023.JPG

 

子どもたちが中心に、こねこね…。「すごいぷにぷにだよ~!さわって~!」と、頑張ってこねた生地を見せてくれたり、ハート形を作ったりと、手作りならではの楽しさを感じます。

 

 

 

 

 

PB150033.JPGPB150042.JPG

 

みんなで作ったお団子の出番はまた後で…。火の係と食材の係に分かれて、説明を聞きます。火の係は、絶対に火がつく火起こし!をマスター。実際にやってみて「すぐについた!」「よかった~」と安堵の声も。

 

 

 

 

 

PB150032.JPGPB150035.JPG

 

食材の係は、作り方と食材の紹介を聞きます。食材にはふれあいの村でとれたさつまいもや、ふれあいの村で作った手作り味噌も村ブランドの材料を使います♪

 

 

 

 

 

PB150034.JPGPB150036.JPG

 

ごぼうの切り方に関しては「ささがき?なぁにそれ?」と、子どもからは疑問の声が…。さらには、包丁を初めて使う!という子も♪やったことないことを一緒にチャレンジ!

 

 

 

 

 

PB150043.JPGPB150038.JPG

 

小さなチャレンジかもしれませんが、1つひとつの「できた!」「だめだったらもう一回」。そんな積み重ねが成長につながります。さらには、他の家族の方とも話しながら料理をするのが楽しい♪そんな姿があちこちでみられました。

 

 

 

PB150065.JPGPB150054.JPG

 

羽釜で炊いた炊き込みご飯も完成!

 

 

 

 

 

PB150073111.JPGPB150072111.JPG

 

火の係の火起こしと、食材係の食材準備と、班の中でも2チームの連係プレーが相まって、おいしいお昼ご飯が完成しました!あちこちから「おいしい!!」の声が聞こえてきます。3回おかわりする子も♪秋の食材を使ったお昼ご飯を味わい、味覚の秋を楽しみました。

 

 

 

 

PB150070.JPGPB150064.JPG

 

今回、雨の中での活動が多かったですが、雨だからこそ感じることができるにおいや感覚があります。大人の方の中には「何年ぶりに濡れた靴を履いただろうか♪」と、子ども時代に戻った気持ちになった方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

DSCF8224.JPGDSCF8232.JPG

そして、太陽が出た時がより嬉しい!より一層青空と、太陽がキラキラ見えました。

また、キャンプを通して多くの家族との『共同生活』を送りました。くつを揃えたり、使ったものを元に戻したり、他の人のことを考えて生活する、思いやる姿が大人も子どもも印象的でした。

 

 

 

 

PB150075.JPGPB150024.JPG

 

少し、不便な生活だから、誰かの力を借りないとできない。そういった助け合いが、共同生活の中では生まれます。そういった活動をこれからも提供し続けていきたいと、改めて感じた、今回のキャンプでした。

 

 

 

 

 

PB140017.JPG

 

見事な紅葉と共に、秋を満喫し、楽しんでいただけたかと思います。ご参加いただき、誠にありがとうございました。また皆さまにお会いできることを、心よりお待ちしております!!

多田(らん)

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • P5050008.JPG
  • P5050003.JPG
  • P5050006.JPG
  • 20200504 (3).JPG
  • 20200504 (4).JPG
  • 20200504.JPG
  • 20200504 (2).JPG
  • ハルジオン4.JPG
  • ハルジオン5.JPG
  • ハルジオン2.JPG