形いろいろ!クワの葉の不思議

P1150068_.JPGP1150050_.JPG


村内にはクワの木が何本かあります。ちょうど今、赤黒く熟した実が地面に落ちています。この実は甘くてとてもおいしいので、人だけでなく鳥や虫も大好きです。


一方、「蚕(カイコ)」の餌として知られるクワの葉も、煎じてお茶や薬として昔から飲まれていたそうです。




 

P1150152__.jpg今日は、そんなクワの葉の「形」に注目してみます。クワの葉は、ハート形をしているものもあれば、切れ込みが入っているものもあります。同じ切れ込みでも規則的なものも不規則的なものもあるし、同じ木の中で大きさも形もさまざまな場合もあり、同じ種類とは思えないものもあります。
これは、もともとクワに「異型葉」という性質があるためで、虫に食べられたからではありません(笑)。このクワが「異型葉」である理由は解明されていないようですが、若い木ほど切れ込みの深い葉が多く、老木になると一定のハート形になるようです。


 

P1150137_.jpg
村内のクワは老木ばかりなので、すべてハート形かな??

と思いつつ観察してみると、切れ込み入りの葉もありました!

解明できていない自然の不思議はたくさんあります。
もしかしたら、クワの葉がさまざまな形をしているのも、
何か意味があるのかもしれませんね。

 

 

梅本(チーズ)

 

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

アイテム

  • P5050008.JPG
  • P5050003.JPG
  • P5050006.JPG
  • 20200504 (3).JPG
  • 20200504 (4).JPG
  • 20200504.JPG
  • 20200504 (2).JPG
  • ハルジオン4.JPG
  • ハルジオン5.JPG
  • ハルジオン2.JPG